Premiere Tips プレミアのテクニックを紹介

マルチカメラ同期が楽に!

calendar

複数のカメラを使って収録することがあります
その際に同期を取るために今まではタイムコードなどを使っていました。
しかしプレミアではタイムコードが揃っていない場合でもオーディオを元に同期を取ることが可能です
これはプレミアの中でもかなり優秀な機能なのでぜひ覚えましょう

まず複数のカメラの素材をシーケンス上に上へと並べていきます
クリップを全て選択し右クリックで同期を選びます

このウインドウでオーディオを選択します

OKを押すとオーディオトラックを解析し、自動で同期を取ってくれます
iPhoneなどでも認識したので全く同じ音でなくても同期が取れます

これでいわゆる段積みと呼ばれる同期が取れた状態が完成しました

あとは新規シーケンスを作成し、そこに先ほど作った段積みのシーケンスを載せます
シーケンスを右クリックし、マルチカメラを有効にします

これでマルチ編集が始めれるようになりました
カメラと音源の距離によっては1フレ程度ズレる事がありますので同期が終わったら最終確認はしましょう

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す