Premiere Tips プレミアのテクニックを紹介

ちょい複雑なモザイクのかけ方

calendar

今回は顔にモザイクをかけていきます

まずはエフェクトからブラー(ガウス)を適用します
ブラーの数字を大きくして、エッジピクセルを繰り返すにチェックを入れます
ブラーの文字の下にある◯マークやペンマークを選択しマスクを作成します
マスクパスにある再生ボタンでトラッキングを行うことも可能です

人物にモザイクをかけていくと、モザイクの前に他の対象物が被ってくることがあります
その場合は、クリップを複製します
上に重ねたクリップのブラーを解除し、不透明度に対して同じくマスクを設定します
こうすることで見せたい部分はモザイクの影響受けずに済みます

これを組み合わせていく事で、「警視庁24時」的な番組も一応対応可能です。
まぁ大変そうならAEでやった方がいいですけどね汗
あとたまにですが、作業済レイヤーとかのキーフレームが途中から消える事があります。バグです。
保存はこまめに行いましょう!


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す