Premiere Tips プレミアのテクニックを紹介

途中からスローになる映像を作りたい

calendar

Prのスローの設定は一律であれば右クリックから「速度・デュレーション」で簡単に設定できます。
が、可変スローはとてもわかりにくいので気をつけて下さい

例として、100%の速度から50%の速度に滑らかにスローにする手順を載せます
まず対象となる素材をシーケンス上に乗せます
その際、後ろに邪魔になりそうなクリップがないようにして下さい(上のレイヤーに移動するなど)
エフェクトコントロールで速度のパラメーターのところで可変を行いたいタイミングの中心でキーフレームを打ちます
左側の▼でタブを開きます
キーフレームの下にある線が速度調整パラメーターです
キーフレームより右側の線を下にさげて50%に設定します
すると通常の速度から突然50%になる映像ができます
これを徐々に速度を落とす場合、キーフレームの左側をクリックして幅を広げます
これで可変を行う時間を設定します
キーフレーム下にあるハンドルで可変具合を調整します
そのあと伸びた部分をカットして完成です

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す