Premiere Tips プレミアのテクニックを紹介

とにかく素早くカラコレをしていく方法

calendar

簡易的な整音はこちらで書きましたが、今回は素早く雑にカラコレをしていく方法です
プレミアでカラコレをするにはLumetriカラーを使います

例えばこのように暗い・薄い・ホワイトバランスがおかしい素材が来た場合の対処法です

まずはクリップを選択し、Lumetriカラーのタブを開き、基本補正以外のチェックを全て外します
使うエフェクトのみチェックをいれるようにしましょう
変な処理を入れて画質が落ちたり、処理が重くなったりしても嫌なので

この画ではホワイトバランスが狂っているので、WBセレクターをクリックし画面上の白い部分をクリックします
今回の画ではナンバープレートをクリックします

次に暗いので露光量を上げます

まだ全体的に色が薄いので彩度を強くします

これでとりあえず、まともな画になりました
Lumetriカラーで波形を見てみるとこんな感じになります

とにかくホワイトバランスの補正ツールが便利なので、素早くやりたい場合でもガンガン使いましょう!
以上、雑に素早くカラコレをする方法でした
物足りなくなったらカーブやカラーホイールなど他のツールにもチャレンジしてください!

この記事をシェアする

コメント

  • こんにちは、2018のプレミアを使用しているんですが、Lumetri使って調整レイヤーでカラコレしています。書き出しをmovかmp4で行うと(他のフォーマットは試していませんが)書き出し後に色味が変わってしまいます。QTでなくVLCだときちんと見えたりもするんですが、原因が突き止められていません。AdobeのForumでも解決策が出ていないようなのですが、なにかご存知でしょうか?

    by TomTom 2019年1月19日 16:19

  • Winでしょうか?Macでしょうか?
    Win版のpremiereでProres422を読み込むと色味が変化するのは確認しています。
    また一部のファイルはmacでも変化します。カラーバーなどで試すとよくわかります。
    本国の開発チームにファイルは送って、修正してもらったので2019からは解消されています
    読み込み時にカラープロファイルを709ではなく601で読んでしまうのが原因のようです。
    FCP7で書き出し直すとメタデータが更新されて2018でも正常に読めたりしますが、正直手間なんですよね・・・

    by 小枝 2019年1月21日 15:14

down コメントを残す